N P O 法人 徳島ネパール友好協会 Tokushima Nepal Friendship Association
開設 2012/03/01
更新 2022/10/04
   


徳島ネパール友好協会について
 徳島ネパール友好協会は、日本・ネパール両国間の民間レベルにおける文化、スポーツをはじめとする、あらゆる分野の相互交流・協力及び親善を図ることを目的として、1996年2月に設立されました。  それから20年、広範な県民のみなさんから多大なご支援と賛同をいただき、今では両国間の親善活動になくてはならないほど大きく成長しました。  その間、   ① ネパール大震災救済復興の支援。   ② ネパール中央部のガンダギ州、ラムジュン郡ブジュン村での小型水力発電所建設、寄贈。   ③ 救急車と消防車(中古)の寄贈(恒常的事業としてインドのコルカタからカトマンズまで陸送)。   ④ LEDランプ、ソーラーパネル、バッテリーによる家庭用照明システム装置の設置、寄贈    (バーチョーク村にて)。   ⑤ 日ネ国交樹立50周年祝賀記念事業に参加。『ネパールの少年少女ホームステイ』の実施。   ⑥ 前記、ブジュン村での農産物運搬用索道(ロープウエイ)建設、寄贈。   ⑦ 他、ブジュン村教育基金設置、同村薬草調査活動、カトマンズ近郊での里親支援。 など、日本・ネパール両国間の民間レベルの交流・支援活動の受け皿として、積極的な役割を 果たしてきました。  そして、2016年9月16日、「NPO法人徳島ネパール友好協会」に移行しました。  ネパールが好きな人、ネパールの自然、そしてヒマラヤに関心をお持ちの方、さらに発展途上国支援活動に関心をお持ちの方々で協会の趣旨に賛同される方なら誰でも入会できます。  皆様のご入会をお待ち致しております。
                                                          会長 谷口 安孝


仏教寺院 ボダナート

日本ネパール友好の祖 河口慧海

カトマンズ

マチャプチャレ

ダウラギリ

ブジュン村に水力発電所と電気の灯(1999),索道(2011)を建設

シャクナゲ

カトマンズ

ヒンズー教寺院 パシュパティナート

ガネッシュヒマール

チトワン国立自然公園

カトマンズ

ポカラの空中散歩 ウルトラライトプレーン